CSR

環境・安全の取り組み

地域社会の一員として
環境問題や社会貢献にも
積極的に取り組んでいます。

私たち田辺三菱製薬工場は、「環境安全衛生方針」を掲げて、環境安全マネジメントを推進しています。環境活動では、環境マネジメントの国際基準として認証取得したISO14001をもとに、省エネルギーをはじめ、化学物質の大気排出抑制、廃棄物の再資源化などの活動を展開しています。各工場においては環境保護に配慮した様々な取り組みを行っており、事業場周辺の清掃活動、緊急時に地域住民が避難する場所の提供、夏祭りの開催など、地域社会の一員としての活動も積極的に行っています。

また安全活動では、危険感受性を高め、職場でのミーティングや声掛けを行い、作業前の危険予知の徹底を通じ、全世代の方々が周りを気遣う事で、健康で安全な職場づくりに取り組んでいます。その他、メンタルヘルスや様々な緊急事態を想定した手順を定めて、計画的な教育訓練の実施により、継続的なマネジメントの推進とその改善に努めています。

  • 環境安全マネジメントを推進
    (小野田工場)

    Environment(環境)、Health(健康)、Safety(安全)を一体的にマネジメントするEHSセンターを2019年に建設し、環境安全マネジメントを推進しています。

    小野田工場

    EHSセンター

  • 安全操業継続と地球にやさしい環境管理の推進(吉富工場)

    海の日清掃活動へ多数のボランティアが参加し、瀬戸内海環境保全へ協力する等、日頃から従業員一人ひとりが地球にやさしい環境管理を推進しています。

    吉富工場

    吉富工場