HOME > 工場紹介 > 鹿島工場

鹿島工場

田辺三菱製薬工場 鹿島工場
第1製剤棟

第1製剤棟

第2製剤棟

第2製剤棟

合成棟

合成棟


注射剤と固形剤の医薬品製造をメインに原薬まで幅広く対応

鹿島工場は、グループ内で最大の注射剤の生産設備を備え高度な製剤化技術を生かした戦略的製品を数多く製造しています。

注射剤の充てん・検査風景

注射剤

洗浄

洗浄
アンプルを洗浄します。

乾熱滅菌

乾熱滅菌
洗浄後はトンネル滅菌機に送られて乾熱滅菌します。

充てん

充てん
洗浄、滅菌されたアンプルに薬液を充てんします。

異物検査

異物検査
薬液に異物の混入や量の過不足がないかを検査します。



■鹿島工場概要
■生産実績(2013年度)
敷地面積 88,000m2(約27,000坪)
主な生産工場 第1製剤棟、第2製剤棟
 錠剤、散顆剤、注射
合成棟
 原薬、中間体、治験薬
顆粒剤棟
 顆粒剤
その他 立体自動倉庫、ユーティリティ棟、物流棟
錠 剤 2億錠
散・顆粒 33トン
注射剤
(アンプル剤)
114万本
注射剤
(バッグ剤)
58万袋

▲TOP