HOME > 事業紹介 > 環境・安全の取り組み

環境・安全の取り組み

地域社会の一員として環境問題や社会貢献にも積極的に取り組んでいます。

私たち田辺三菱製薬工場は、省エネルギーやリサイクルの推進、環境マネジメントの国際基準14001の取得など、環境保護に配慮した様々な取り組みを行っています。各工場においても、敷地内に植樹をして緑化面積を増やしたり、地域の皆様に施設の無料提供を行うなど、地域社会の一員としての活動も積極的に行っています。


環境安全マネジメントを推進(小野田工場)

小野田工場厚生棟

小野田工場厚生棟

小野田工場では「環境安全衛生方針」を掲げて、環境安全マネジメントを推進しています。環境活動では1998年10月に認証取得したISO14001をもとに、省エネルギーをはじめ、化学物質の大気排出抑制、廃棄物の再資源化などの活動を展開しています。また安全活動では、職場に潜む危害(リスク)の低減を重点目標にあげて、職場ごとに積極的な取り組みを図っています。その他、メンタルヘルスや様々な緊急事態を想定した手順を定めて、計画的な教育訓練の実施により、継続的なマネジメントの推進とその改善に努めています。


安全操業継続と地球にやさしい環境管理の推進(吉富工場)

吉富工場

吉富工場

吉富工場では、無災害継続3,000日を目指して日々安全操業に取り組んでおり、2017年度には無災害継続2,000日を達成いたしました。環境活動としては、毎年2回クリーン作戦として工場敷地周辺の清掃や福岡県吉富町主催の海の日清掃活動へ多数のボランティアが参加し、瀬戸内海環境保全へ協力する等、日頃から従業員一人ひとりが地球にやさしい環境管理を推進しています。また、毎年8月には吉富夏祭りを開催し、周辺住民の方々が大勢来場し、楽しんで頂いています。これからも地域の中核企業として、地域に根ざした活動を行って参ります。


▲TOP